喜久井の家013 プレカット工場にて仕口確認

2階〜3階の在来木造部分の木の加工が始まる

主たる柱梁の加工は、機械で行うが、屋根部分の複雑な箇所は手作業で刻む

今回は、工場に出向いて、その確認

柱 燃えしろ設計をし、柱をそのまま見せるため、通常よりも太い

複雑に梁が接合する部分があり、CADで描いた製作図を元に、墨を出し確認

屋根部分 接合する金物の位置等、確認を行う

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする