喜久井の家028 外壁塗装

2階3階の外壁仕上は、準耐火建築物でも使用可能な厚さ30mmの杉材。 今回は、表面を炙り、キシラデコール2回塗り。焼杉の場合、表面をかなり炭化させる場合があるが、炭化した部分の落下等々を考慮し、表面のみ炙る方法を採用。塗装2回目終了。
お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする