久が原集合住宅07 基礎立ち上がりコンクリート打設

本日は基礎立ち上がり部分のコンクリート打設

打設するコンクリートはそれほどでもないが、圧送車は不可欠。

昔は基礎底盤まで届く長いアンカーボルトもあったが、金物の性能が上がり、最近は殆ど立ち上がりの高さでおさまってしまう。
しっかり立ち上がり幅の中央にセッティング

立ち上がり部分もしっかり養生期間を経た後、型枠を脱型し、土台設置となります

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする