喜久井の家47 スタジオ吸音板設置

スタジオの防音工事 壁天井仕上材となる吸音板施工

壁は、一面全面を吸音材施工。壁面にスピーカー設置のため、一部合板を張り下地としています。吸音材の施工面積については、専門工事会社と打ち合わせを行い、性能を満たすようにしています。

天井にはGWボード。照明は□300程度の面付け正方形の照明器具を選定し、面がほぼ合うようにしています。全熱交換器のOA、EAの配置もあり、レイアウトは結構悩みました。

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする