喜久井の家48 坪庭庭園工事開始

喜久井の家030 灯籠と手水鉢」にて選定した灯籠等々を現場に搬入。飛び石の配置を石の特性を見ながら、検討。作庭に関しては、ランドスケープ・アーキテクトの中津秀之氏をパートナーに迎える。施工開始とともにそれぞれの位置とバランスを確認しながら、職人と話をしながら決定していきます。

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする