解体工事ー内装解体〜上池袋集合住宅02

内装解体が始まります

重機を使った解体の前に内装の解体を行います

2階廊下。木造アパートによくある、鉄骨組です

内部解体状況 戸境壁(界壁)のボード類が撤去され、3戸筒抜けの状態

外壁下地。昔ながらの下地組。筋交いもしっかり入っていました。

2階床荒板

間仕切り壁。ここには筋交いなし

キッチン 瞬間湯沸かし器

浴室 タイル

木製建具類

アルミサッシ

建物解体時には、ある一定以上の規模になると、建設リサイクル法の適用があり、分別解体等及び再資源化等の義務付けが必要となります。解体時にはいきなり重機で破壊するのではなく、必要な分別してからの解体となります

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする