上池袋集合住宅12<フレーミング工事・土台>/上池袋木造公寓・木制基礎

2☓4の木工事が始まりました

土台を組み、その間に断熱材を敷いていきます。昔は床下には断熱材は入れなかったようですが、今は必須です。

土台部材確認

開口部は床点検口

大引は土台と金物で接続

エントランスの階段周りも木壁を立てるため、土台を敷設

大引の中間部は金属束で荷重を支えます

こちらも点検口。周りの隙間も断熱材で充填しています。

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする