台中審計新村<台中リノベーションスポット02>〜台湾2017/05

審計新村は台湾国立美術館の北側にあります

元々は1969年に建設された官舎のようで、使われなくなった後、リノベーションされたようです

鉄筋コンクリート造2階建ての住居の間に木造のブリッジを渡して、数棟ある建築群を繋いでいます

店舗は、木細工系の雑貨や屋外シアター、等々

2016年オープンのようで、いくつかガイドブックにも乗っているようです

レトロ感を醸し出すリノベーション故、注目はあるようです。

平日昼間にも関わらず、観光客の方が来ていました。

毎月、市集(フリーマーケット)が行われているようで、やはりここも来るなら週末ですね

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする