台北 四四南村 眷村と週末マーケット

もはや、台北の有名な観光地になってしまった「四四南村」

もともと「眷村」と呼ばれる国民党の台湾移住ともにこの島にやってきた人たちの住居。こちらは日本時代の建物を利用しているとのこと。眷村の多くは建て替えられて、「國宅」と呼ばれる公共住宅になっているが、ここはリノベーションされ、博物館と好丘が入る商業施設となっている。

また週末は、ハンドメイド作家が集まるマーケット「市集」やリサイクルマーケット 「二手市集」が開催される。折角行くのであれば、やはり週末が楽しいところ。

訪れたのは2018年の年末の週末。この日もマーケット開催中

こちらは好丘。MIT(Made in Taiwan) の産物やベーグル等、カフェもあり。

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする