賃貸でも1戸に1つ宅配ボックス〜上池袋集合住宅(ソルーナ上池袋)

今回竣工した上池袋集合住宅(ソルーナ上池袋)は、1戸あたり30m2弱の賃貸住宅ですが、1戸に1つ宅配ボックスを装備しました。

アマゾンや楽天市場等々、もはやコンビニ同様、日常生活に不可欠なライフラインとなっています。上池袋集合住宅(ソルーナ上池袋)の設計を始めた頃には、宅配の再配達が問題となっており、もはや頼んだ商品をどう受け取るのか?切実な問題です。

その頃、パナソニックが再配達問題の実証実験が発表され、宅配ボックスが注目され始めました。

「宅配便の再配達がない」まちをつくろう。宅配ボックス実証実験

一般戸建向けや集合住宅向けの宅配ボックスとして、パナソニックやナスタ等々のメーカーが新商品が出始め、性能がいい商品も幾つも出てきました。

今回商品選定にあたり、 使い勝手含めて検討しました

  1. 集合住宅向けか?戸建向けか?
  2. ポスト一体型か?別置き?
  3. どの製品がいいか?
  4. 集合住宅向けの対応は?

集合住宅向けか?戸建向けか?

製品は大きく分けて2種類あり、集合住宅向けと戸建て向けがあります。今回選定するにあたって、メンテナンスの仕方にも配慮しました。集合住宅向けの集合ポストを作っているメーカーでも宅配ボックスを作っているところはありますが、不動産管理会社の管理を前提としている商品が多く、今回は外しました。また設置個数についても、6戸であれば、2個位集合住宅用を付けておくのが、通例のようですが、「ヘビーユーザーがいると使えない」ということにもなり、個々のニーズに満たすとなると、1戸に1個が必要とのことになりました。

ポスト一体型か?別置き?

戸建用にも様々な種類がありますが、今回エントランスドアの脇のスペースを考慮すると、大型のものは設置できず、ほどほどの大きさで一体型モノを選定しています。ポスト自体も受取印のいらない封筒も入れることが出来、30cm角の薄めのダンボールの受取が出来る商品は幾つかあります。ポスト一体型でも、玄関ポーチに自立出来るタイプや既存のブロック等の塀に組み込めるものもあり、幾つかタイプがあります。

ここで注意しないといけないのは、このような外構で使われる商品は、防火設備として未対応であり、外壁を貫通させて建物室内外での受取をするところでは使用することが出来ません。(※各メーカーの方、商品開発をお願いします)今回は階段室ということであり、階段室の仕様は外部扱いで外壁と同じ仕様にしており、ポスト設置開口も防火対応のボードで壁内部を塞ぐ等の対応が必要となります。

どの製品がいいか?

今回採用したのは、パナソニックのコンボFです。

パナソニック コンボF

40cm角のサイズでちょうどよく、ポスト部分では、縦340mm×横260mm×厚さ35mmの郵便物などが収納可能。そして宅配ボックスは300×340×180mm 10kgまで対応可能です。

さらにパナソニックの製品の良いところは、電源不要の押印システムです。(※2018年時点)
印鑑を内蔵させて、ボタンで印を押すシステムになっています
http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/index.html

△上段:ポスト 下段:宅配ボックス

集合住宅向けの対応は?

このコンボFは戸建て向けなので、集合住宅向けの対応はありません。

幾つかクリアすべきことがあります。

  1. 部屋番号表示
  2. 入居者が代わったときの対応

◯部屋番号表示

この商品は戸建住宅向けなので、部屋番号を表示する必要があります。今回は耐候性のあるカッティングシートで部屋番号を貼っています。

△外側

△内側

今は、入居者の名前を表記する人はいませんので、フタ部分に部屋番号を貼っています。この大きさ程度であれば、イラストレーター等でデザインして、インターネットで発注し、自分で貼ることもそれほど難しいことではないと思います。

◯鍵

内部の取り出し方法について、ポストはダイヤル錠、宅配ボックスは、シリンダー錠になっています。このシリンダー錠の付属品として、鍵はついていますが、2つしかついていません。賃貸であれば、「2本:入居者 1本:管理会社 1本:オーナー予備」の4つが標準であり、2本足りません。パナソニックはパーツショップのウェブサイトがあり、今回も予備2本分は、追加購入しています。

ハイパーツショップ(パナソニック)

◯入居者が代わったときの対応

入居者が代わったとき、シリンダー錠とダイヤル錠を取り替えることも考えられます。いずれの錠も、パナソニックのハイパーツショップで購入可能です。しかし残念なことが一つ。パーツショップでは、番号管理がされていないため、どの番号の鍵が来るかは指定できないとのことです。(2018年6月現在)今後変わる可能性もあるため、詳細はお問い合わせください。

ハイパーツショップ(パナソニック)

宅配ボックスのその後

今回、様々な商品を比較してみて、最終的にコンボFを選定しましたが、2018年以降様々なメーカーが新商品を出してくると思います。今後の製品のポイントとして幾つか考えられます

◯外壁内壁貫通型宅配ボックス(防火設備対応)

パナソニックの商品でも一部出始めていますが、都心部ではエントランスに塀や門扉を付けるスペースもないため、玄関脇に郵便ポストをウチソト貫通して取り付けるケースもよくあります。是非防火設備対応商品の開発をお願いしたい

◯開け方の改良

コンボFは製品自体は大変良く出来ていますが、外部の投函口の蓋のヒンジの位置がオーバーハング状になっており、上下にスペースが必要です。特に集合住宅に使う場合、積み重ねたり左右に並べたりする場合、ぴったり隙間なく積めるほうが使い勝手は良いです。

◯積み重ね方法、パーツ

積み重ねる方法として、3段程度積み重ねられる外置きのフレームや壁内設置用の柱もあると非常に便利です。

◯賃貸用鍵、入居者が代わることを前提として
鍵は、無いほうがいいです。鍵がつくと管理しないといけなくなるので、入居者が南京錠で管理する方法が良いのではないでしょうか?コンボFはシリンダー錠を開けると宅配ボックスの外部の鍵の設定が連動するような高度な設定になっていますが、扉が開けば解除できる方法の方がシンプルで良いと思われます。

建材メーカーの皆さん、より良い商品が今後発表されることを期待しています!

※2018年7月3日現在、入居者募集中!

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする