OYO LIFEの賃料設定は安いのか?高いのか?

何かと話題のOYO LIFE 仕組みはサブリースのよう
物件は幾つか発表されています。OYOの賃料は果たしてどうなのか?気になるところです。

https://www.oyolife.co.jp/

先日設計したアパートのある池袋は、設計したときのリサーチである程度賃料の相場は分かっています。


池袋近辺にあるOYOに登録済の賃貸物件で、レインズにも同一物件あったので、比較してみました

OYO LIFE 1R 29.46m2 賃料12.6万円+共益費1万円 入居時清掃費1万円
普通賃貸借契約 1R 29.46m2 賃料10.0万円+共益費0.9万円 敷金10万円 礼金10万円 仲介手数料10.8万円

普通賃貸借契約 1R 29.46m2 賃料10.0万円+共益費0.9万円 敷金10万円 礼金10万円 仲介手数料10.8万円

※同一建物だが、同じ部屋かは不明

1年 OYO LIFE 164.2万円 普通賃貸借契約 161.6万円 差2.6万円
2年 OYO LIFE 327.7万円 普通賃貸借契約 292.4万円 差35.3万円
3年 OYO LIFE 490.6万円 普通賃貸借契約 438.6万円(更新料1ヶ月 事務手数料0.5ヶ月) 差52.0万円

4年 OYO LIFE 653.8万円 普通賃貸借契約 569.4万円 差84.4万円

4年 OYO LIFE 653.8万円 普通賃貸借契約 569.4万円 差84.4万円

入居者としたら、家具付きの気軽さとこの賃料の差だと、光熱費と敷金礼金仲介手数料とでトータルでペイできる設定。
不動産オーナーとしたら、長期間借りてくれるということはメリットは多い。ある程度住めばクロスも痛むし、入居者が変わるごとに設備の更新がどうなるか?そのあたりの契約がどうなっているのか?詳しく聞いてみたい
お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする