石膏ボード・建具取付【Little Japan Guest House 計画・現場編10】

壁の芯材であるLGSの取り付けも終わり、石膏ボードと建具の取り付けが始まりました。

客室の入り口は、今回は客室のドアは不燃対応のため、アルミ製のドアとなります。今回は、アルミ框の黒色のドアにガラスの代わりにアルミ板を入れたもの。廊下側には木製の枠が取り付けられます。

シャワー室、WC等の水廻りに隣接する壁は、壁面にグラスウールを充填することで吸音し、壁の性能を高めています。

シャワー室。今回は4箇所設置。ユニットを搬入済

廊下

左側の客室と廊下の間の壁は113条区画になり、求められる耐火の性能が違っています。 そのため右側の水廻りの壁とは、貼られている石膏ボードの種類が違っています。

石膏ボードの種類の違いは、表面に貼られている紙の色が違っています

お問い合わせ
お問い合わせ [contact-form-7 id="4" title="お問い合わせ"]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする